バイオ投資家ぷっちょとは?~楽しく資本・資産を積み上げよう~

 

執筆者:バイオ投資家ぷっちょ

 

みなさん、こんにちは。
バイオ投資家ぷっちょです。こちらでは『バイオ投資家ぷっちょとは?何をやっている人?』に答えてゆきたいと思います。

 

こちらのブログサイトでは、『資本・資産形成』にフォーカスを当てて、実際にバイオ投資家ぷっちょが経験した内容を色濃く綴っています。

 

✓ 株式投資が一番の資産形成方法と気づいた。

初めはある程度のリスクは伴うものの、一番手っ取り早い資産形成の方法や株式投資だと思う。

 

株式投資は、1日で数10%の利益を得られる資産形成の方法です。
勿論、10%の利益があれば、10%の損失もあり、リスクは伴うものの、資産形成する上で、勉強する価値のある領域だと思います。

 

例えば、以前にオンコリスバイオファーマという株で、1日100万円の利益を得たことがあります。

※オンコリスバイオファーマ株の売買はおすすめしていませんのであしからず、です^^

 

日本の預金に預けていては、こんな利子を得る事は難しいと思います。
銀行に預けるより、実体験に基づく知識・ノウハウを身に付けた上で、株式投資に注力するのも、資産形成をする上でポイントとなる気がしています。

 

✓ 上手くゆけば3ヶ月で投資金額を3倍にだってできる。

こちらのキャプチャは、株で3ヶ月の中期投資をした結果、500万円投じた資金が約3倍の1,500万円になった、ものです。

 

こちらもバイオ株で達成した事例ですが、ちゃんと勉強をし続け、相場から売買のやり方を学ぶことが出来れば、こういった資産形成の可能性だってあるのです。

 

なお、株式投資については、こちらのサイトで記事をまとめておりますので、ぜひご参考頂ければと思います。
【バイオ投資家ぷっちょの株ブログ】株式投資de儲けてビーチへGO~株式投資ブログ~>>>

 

✓ 資産形成の前に、資本が必要な件。

資本とは、資産形成における元手みたいなイメージでokです。

 

将来、あなたが資産形成をするにあたり、その資産を創る元となる資本が必要です。

 

資本は、なにも経済的なお金だけでなく、お金を生み出すあなた自身のカラダ資本もあります。
バイオ投資家ぷっちょが考える資本は以下の5つです。

【バイオ投資家ぷっちょが考える”資本”】
● キャリアアップ

<ベースインカム資本>

元手を稼ぐサラリーマン(会社員)給与をアップさせる

● 思考力・ロジカルシンキング

<アタマ資本>

神経シナプスをより多く創造し、更に一つ一つを活性化して一生モノの普遍的なスキルを身に付ける

● マインドコントロール

<ココロ資本>

自分の心に振り回されるのではなく、むしろ心を飼い慣らし、豊かで充足した日々を送るメソッド

● 健康でいること

<カラダ資本>

カラダを構成する食べ物のこだわりにフォーカスする

● 複数の財布

<バックアップインカム資本>

サラリーマンの給与だけでなく、副業によるマネタイズポイントの創出

 

やはり、健康でいないと元も子もない。
その上で、思考の鍛錬であったり、突如として暴れ出す自分の心との向き合い方であったり。
これら内面的な資本を積み上げつつ、ベースインカムやバックアップインカムが芽吹いてくる。

 

日々、これらのよりよい資本を創造することを念頭に、楽しく生活を送っている。

 

✓ 大学院専攻はライフサイエンス

なぜ、バイオ投資家なのか?

それは、大学院での専攻がライフサイエンスであり、もっというと、もともと研究者を目指していた理由が、中学生の頃に見たNHKテレビ「ウイルスと戦う研究者(タイトルは売る覚えw)」で、治療薬を創ることで人々の命を救える、ことに感動した体験がベースにある。

 

なので、全ては人類含めた生命のより良い環境づくり。
人間にフォーカスをあてると、より楽しい人生をより長く続けるための、サポートが微力ながらできれば、と思ってます。

 

なので、自分自身健康でいたいし、健康な思考力やハートを持っていたい。
更には、これまで経験したことで積み上げた資本から更なる資産を生み出す仕組みを創りたい、と思っています。

 

全ては、偶然にも同じ時代を生きているみんなに、少しでも健康でわくわく楽しい日々の生活を送ってほしいと思っているから。

資本を分厚くして、そこから資産を増やして、社会に還元したいと思っている。

 

✓ ちなみに新卒で入社したのは総合商社。

新卒で総合商社に入るメリットは、①若いうちからサラリーがよく資本を高速で積み上げられること、②グローバルで思考・視野・様々な体験ができること。人としての厚みがでてくる

ぜひ、キャリアのどこかで総合商社という選択肢も入れてみてください。

 

①若いうちからサラリーがよく資本を高速で積み上げられる
実際の給与がこちら。平成25年の時のものなので、入社4-5年目の時点の給与。1,000万円超えていた。

 

普通、サラリーマンで入社年数が浅いのに、年収1,000万円を超えるのは、後になって分かったけど、結構珍しいこと。
後にも先にも、総合商社勤務が、サラリーマンの中では、時間帯効果が一番高いように思える。今では健全な時間に帰宅できるし(笑)。

 

確か総合商社入社2-3年目に海外駐在を経験していて、その頃は1,200~1,300万円くらの給与をもらっていた。

かなり恵まれていた方。これによって、元手となる資本が築き上げられた感じがする。

 

✓ 給与を株式投資へ。株主になった件

 

バイオ専門だったので、当初手を出していたのはもっぱらバイオ株。

確か、初めて株主になって株主総会もでたのは、今や懐かしきカイオム・バイオサイエンス。
その後、オンコリスバイオファーマを始め、様々な業種の株主になって、株式投資を楽しんだ。

 

ただ、今から株式投資をされる方には注意点もあるので、ぜひこちらの動画を見て頂きた。
自分の資産価値を高め副業でも稼ぐロードマップ>>>

 

✓ そして、エンジェル投資家へ。

これまで築いた資本・資産を未上場のベンチャーへ投資しています。

 

やっぱり、テクノロジーだと思っている、今後の世界をよくしてゆくのは。
なので、主にテック系ベンチャーに対して、これまで築いてきた資本・資産を投じて、微力ながらサポートをしています。

 

cashだけでなく、これまでビジネスサイドで得てきた知識・経験・人的ネットワークなども注入しながら、
ハンズオンでベンチャーを育成しています。

 

エンジェル投資家になるには、実経験と他にまさる専門知識などが必要です。
その上で、相手先ベンチャー企業とNDA(秘密保持契約書)をかわし、実際に投資やハンズオンでの支援を行ってゆきます。

 

以前締結したNDAが出てきたので、その1例をご参考までにお見せします。

※個人情報などはモザイクかけてます。

 

また、実際にcashを投じて、その代わりに株式の一部を引き受けたことを証明する引受契約書もありました。

※こちらも個人情報などはモザイクしました。

 

✓ 昔のファイルからこんなモノが出てきました。

一夜賢者の偈

僕は、そんなに強い人間ではありません。残念ながら(笑)。

 

時々、いっぱい挫折をしました。むしろ、挫折の方が多かった記憶があります。
ある仕事でもきつすぎて、1度失神をしたことがあります。気を失って忘れたいと思うくらい、しんどい人生の時期もありました。
株式投資でも2,000万円前後を失う、つらい経験もありました。

 

でも、どこか復活できる、そして成功できる、という根拠のない自信は、あった気がします。
自暴自棄の中でも、自分に対する自信は、ほんの一握りでもあった。

 

そして、精神力が戻れば、常にわくわくする方向へ、駆け出していた。
人生、存分に楽しむためにも、わくわくという気持ちが一番いい。それが、僕を突き動かす原動力。

 

✓ わくわく妄想がTOEIC850点に導いてくれた
やっぱり日本だけでは、僕はおさまりたくない、という否定より、せっかくならグローバルでわくわく体験を積み上げたい、という好奇心が良かった。

難関校の大学入試を突破したものの、英語はどこか苦手意識があった。

 

初めて受けたTOEICは425点(笑)。
※国内でも相当の難関大学に受かったのに、勉強さぼればこんなものw

 

モチベーションが高まってから確か半年くらいでTOEICが850点まであがった。

 

その後は、TOEIC点数はどうでもよくなったので、youtubeなので実践の英語を学んだ。
その甲斐あって、今では英語圏でビジネスを遂行できたりしている。

 

実は、英語だけでなく中国語もok。
旧HSKという中国語検定で最高級の高級を取得したこともあるし、中国には2年間、総合商社時代に駐在していた。
どちらかというと、英語より中国語の方が得意かも。

 

ということで、日本だけでなくグローバルでわくわく体験を積みたい、ということでした^^

 

✓ バイオ投資家ぷっちょは様々なメディア・SNSで実体験に基づく資産形成のやり方を共有中

気軽にフォロー&チャンネル登録してね

Youtube:ユーチューブチャンネル
Twitter:ツイッターアカウント
Note:ノート記事

 

現在は、株式投資にフォーカスして、記事をこしらえています。
ぜひ、こちらから株式投資に関する資産形成ノウハウをご参考頂ければと思います^^
バイオ投資家ぷっちょの株式投資メインページにもどる>>>

 

 

 

 

 

バイオ投資家ぷっちょ/吉日

 






 

 
トップへ戻る