バイオ投資家ぷっちょの資本・資産形成ブログ │ キャリアアップ・株式投資・エンジェル投資家・カラダココロ資本形成など

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

【株の勉強】

100万円チャレンジ(少額投資)でどこまで増やせるか《2020年株勉強も兼ね》

執筆者:バイオ投資家ぷっちょ

 

 

 

2020年初頭、新型コロナウイルスが中国武漢で発生。
NYダウ、日経平均が大暴落する中、個別銘柄に目を向けると、暴騰を演じる株銘柄がありました。

 

【今回紹介する個別株】
《教育✖インターネット》

・チエル
・すららネット
・バーチャレクスホールディングス(バーチャレク、バーリャレクスHD)
・アイスタディ
・スプリックス
・城南進学研究所

《食✖インターネット》

・出前館
・ファンデリー
・ショクブン
・テモナ

《教育施設》

・グローバルキッズCOMPANY(グローバルC)
・ライクキッズ
・テノ.ホールディングス(テノ、テノHD)

※参考株銘柄のみです。個別株への株式投資はおすすめしていません。

 

 

2003年のSARS同様、蔓延するウイルス相場はあれますが、動揺する必要はないと考えています。

 

第一に、普段から資金管理を心掛け、感情的な無謀な投資をしないよう精神をコントロールする。
第二に、無用の持ち越しはせずCASH is KINGを徹底する(短期トレードの場合)
第三に、混乱時に見直される個別株へ冷静に、株式投資する
第四に、決して高値の高掴みはせず、上がってしまったら、決して後追いトレードをせず、次回を待つ
第五に、普段から相場が大きく動くタイミングを虎視眈々と待つスタンスを、改めて徹底させる

 

 

この中で今回は、第三の個別株に注目して話を続けていきます。

 

今回の新型コロナウイルスが勃発した時、早々に火が付いた株銘柄は、医療系です。
例えば、マスクやアルコール、更にはウイルス排除機能を持つ機器等をとりあつかう会社の株です。

 

有名どころで言うと、
中京医薬品、川本産業、マナック、興研、重松製作所、日本エアーテックなどです。
ですので、大前提として初期の頃にこれらの銘柄に注目する必要があります。

 

 

その上で、直近政府より「全国の小中高に対して臨時休校要請」を出しました。

 

この政府からの要請が色々な思惑を呼びました。
・学校にゆけないので、自宅で学習が出来るオンラインサービスへの期待
・外に出るのを控えるため、出前サービスを展開する企業への物色
・とはいえ、親は通常通り仕事があるため、子供を預かってくれる施設への思惑
などです。

 

 

この政府要請が出た翌営業日、これらの株銘柄の株価は暴騰しました。
投機マネーですので、基本的にお金の流れは早いです。
ですので、大きな上髭をつけて終わった株が多いですが、総じて日経含めて大暴落の中、とても魅力的な相場になりました。

 

こちらが、コロナウイルスのパンデミック疑惑により、暴落した日経平均。

 

ヘッドアンドショルダー(三尊)を形成している時点で怪しげでしたよね。
12月17日(右肩ショルダー)、1月17日(頭top)、2月6日(左肩ショルダー)。
この後の日経平均の動きについて、別のyourube動画を撮影していますので、ご参考になされてみてください。

 

 

今回は、この状況下で株価を上げた株の紹介でした。
上の通り、くれぐれも、今回のコロナウイルスショックでもそうですし、今後起こるであろうウイルスパンデミック相場では、
まず初めに、医療関係株銘柄の物色が始まりますので、先手はそちらかと思います。
(別途youtube動画を撮影予定)

 

出遅れ銘柄として、今回の株が位置づけられます。
しかも、条件として「臨時休校」や「外出抑制」、「自宅待機」などといった状況に向けてじわりじわりと動き出します。

 

個別銘柄の簡単な説明は下のyoutube動画で語っているのですが、
そもそもの条件については、触れていないので、文章で補足いたしますね。

 

【前提9か条】

① ウイルスが日本全土に広がりパンデミック危機が迫っている状況(季節は秋~春頃が目安)
普段の出来高より増える頃を見計らう(いち早く上昇する医療系株銘柄の流れが収まってきた頃が目安)
デイトレードのみに徹する。1本大陽線を狙う
GU始まりは高値を追わない(安値ホルダーの売り浴びせに合うだけ)
⑤ 投機的な相場ゆえ、後場はチャートが垂れる。トレードは午前9時から30~60分を目安
⑥ エントリーするか否かの判断は、板over/underバランス。underが強く下支えされる相場のみ
⑦ 板の強さは個別株銘柄で異なる。狙う数日前から板の状況の把握が大切
⑧ 資金管理は必須。ふるい落とされても良い金額のみにする
⑨ 普段から板の強弱を勉強のこと。分足レベルの一本大陰線予兆はo/u比率でもある程度読める

 

 

上の①~⑨を普段から念頭に、練習されると、個別銘柄株の動きが分かってくるのでオススメです。
株は個別個別で動きは全くことなるので、その株の癖を体感することがとても重要です。

 

それでは、簡単に株銘柄を紹介している動画ですが、ご参考までにご覧頂ければと思います。
ぜひ、チャンネルご登録もよろしくね!

 

 

 

 

 

バイオ投資家ぷっちょ/吉日

 






 

 
トップへ戻る